魚・シーフード・水産加工・鮮度保持技術の国際見本市 「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」出展レポート – Bi Rod Store
魚・シーフード・水産加工・鮮度保持技術の国際見本市 「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」出展レポート

シーフードショー, 出展レポート -

魚・シーフード・水産加工・鮮度保持技術の国際見本市 「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」出展レポート

株式会社ルミカは、2018年8月22日(水)〜24日(金)に 東京ビックサイト(東京都江東区)で開催された、魚・シーフード・水産加工・鮮度保持技術の国際見本市「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」に出展致しました。

多くのお客様に、弊社ブースまでお立ち寄り頂きました。この場をお借りして御礼申し上げます。

商品についてのご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お問い合わせはこちらから


お馴染みBiシリーズを展示致しました。

最長7.5メートル伸ばすことができる撮影用一脚「Bi Rod」や水中用Wi-Fiケーブル「Bi Wireless Line」。

ロッド先のカメラで人の目が届かない場所を確認できます。

また、新製品の「Bi 見逃サーズ」を展示致しました。

水中360度カメラで撮影し、手元のモニターで生簀(いけす)の中を簡単に観察できるモニタリングシステムです。

30mタイプは専用USBケーブルと暗い水中でも撮影ができるよう照明も一体型になっています。

 
水槽のマダイの様子をタブレットで確認できます。

▼「Bi 見逃サーズ」価格 9月発売予定
・Bi 見逃サーズ 3m   ¥55,000(税抜)
・Bi 見逃サーズ 4.5m  ¥65,000(税抜)
・Bi 見逃サーズ 7.5m  ¥110,800(税抜)
・Bi見逃サーズ 30m    ¥78,000(税抜)

※3m、4.5mタイプにはBi Rod グラスファイバーシリーズ、7.5mではBi Rod フルカーボンシリーズが付属いたします。
30mタイプはBi Rodは含まれませんのでご注意ください。

詳細はこちら