Bi Rod のブログ – Bi Rod Store

Bi Rod のブログ RSS

当社は2018年11月14日(水)~16日(金)に幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催される第54回「Inter BEE 2018 (第54回2018年国際放送機器展)」に出展いたします。 お立ち寄りの際は当社ブース、 Hall3 ブース番号:3203 に足をお運び下さい。 社員一同お待ちしております。 ▼出展内容 ・Bi見逃サーズ ・Bi Rod見逃サーズ ・Bi Rod各種 ・Bi Wireless Line

続きを読む

シーフードショー, 出展レポート -

株式会社ルミカは、2018年8月22日(水)〜24日(金)に 東京ビックサイト(東京都江東区)で開催された、魚・シーフード・水産加工・鮮度保持技術の国際見本市「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」に出展致しました。 多くのお客様に、弊社ブースまでお立ち寄り頂きました。この場をお借りして御礼申し上げます。 商品についてのご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お問い合わせはこちらから お馴染みBiシリーズを展示致しました。 最長7.5メートル伸ばすことができる撮影用一脚「Bi Rod」や水中用Wi-Fiケーブル「Bi Wireless Line」。 ロッド先のカメラで人の目が届かない場所を確認できます。 また、新製品の「Bi 見逃サーズ」を展示致しました。 水中360度カメラで撮影し、手元のモニターで生簀(いけす)の中を簡単に観察できるモニタリングシステムです。 30mタイプは専用USBケーブルと暗い水中でも撮影ができるよう照明も一体型になっています。  水槽のマダイの様子をタブレットで確認できます。 ▼「Bi 見逃サーズ」価格 9月発売予定・Bi 見逃サーズ 3m   ¥55,000(税抜)・Bi 見逃サーズ 4.5m  ¥65,000(税抜)・Bi 見逃サーズ 7.5m  ¥110,800(税抜)・Bi見逃サーズ 30m    ¥78,000(税抜) ※3m、4.5mタイプにはBi Rod グラスファイバーシリーズ、7.5mではBi Rod フルカーボンシリーズが付属いたします。30mタイプはBi Rodは含まれませんのでご注意ください。 詳細はこちら

続きを読む

株式会社ルミカは2018年8月22日(水)~24日(金)に東京ビックサイト(東京都江東区)で開催される第20回「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」に出展いたします。 お立ち寄りの際は当社ブース、AF-17 に足をお運び下さい。 社員一同お待ちしております。 ▼出展内容 ・Bi見逃サーズ ・Bi Rod各種(当HPでご購入いただけます!) ・Bi Wireless Line(当HPでご購入いただけます!)

続きを読む

  「撮りたいな、高所撮影、ビーアイロッド」(字余り) ということで、オススメのカメラを紹介していきますよ〜   まずは一眼レフカメラ!やっぱ一眼つけたいよ〜。男ならコレよネ〜。 でも重いとね...揺れ、というか「しなり」がすごいんですよ。 強風吹いたら、冷や汗止まらない。。。 弊社は責任取れません。※BiRodの耐荷重は公式では1kgとなっております。8/21追記 耐荷重は公式では2mタイプが1kg、4.5mタイプが500g、7.5mタイプが300gとなっております。 やっぱり軽いのがいいですね。ミラーレスとか。レンズも軽いのが良いです。BiRodグラスファイバーシリーズは正直しなりが大きいので、重めのカメラ載せるならカーボン製が良いですよ。 ちょっと値段高いですけど。 カーボン製でもMAX7.5メートルまで伸ばすと危険な雰囲気感じるので、5mくらいまで伸ばして使うとしなりが抑えられます!   もちろんコンデジも軽いから扱いやすいですよ〜 スマホとWi-Fi接続できないと操作できないんで、そこは必須。レンズ沼のイラスト         次。   アクションカメラ!Go proとかね。   軽いから安心して振り回せますなぁ。動画とかタイムラプスも高所から撮ると楽しいです。動画の場合、ブレが気になるけどセットの三脚で固定すればまぁまぁ抑えられますよ。あと防水モデルが多いのでWirelessLineくっつけてBi Rodごと水中に突っ込めば面白い画がとれますよ(ニヤリ)     次。360度(全天球)カメラ!これすごいオススメ。リトルプラネットがさらにリトルになりますよ。撮影者も完全に映らなくなるからフォトジェニックです。これも防水ハウジング付けて水中360度写真、映像とかも楽しいですね。  水中撮影といえばTHETA,Gopro,OSMOを使ったBiRod水中撮影(と空撮)作例動画を置いておきますね。      次。dji OSMO~流行りのオズモ。Bi Rodの弱点、動画ブレちゃう問題がこれで解決ダァー。 撮影した映像見るとドローンで撮ったようにしか見えないのよ!(ホント)すごい参考になる作例↓(ビデオサロン様ありがとうございます!)記事はこちら↓ LiveEditingで行こう! DJI OSMO+ルミカBirds iRod 擬似空撮撮影のポイント 擬似空撮っていうんですね〜航空法申請不要!ってのが良いですね。(しかし7.5m BiRodで使用する場合、耐荷重超えているような気がするので当社としては推奨はできませんが...)ま、オススメのカメラは大体こんなところでしょうか。 こんなところですね。 いやぁ、カメラって本当にいいものですね。(水野晴郎風に)みなさん電線にはマジで気をつけて!良い擬似空撮ライフを!

続きを読む

本日はお試し14日以内返品OKお試しキャンペーン、ご好評につき期間延長のお知らせです!! こーんな長い一脚、一度使ってみないとわからないデスヨネー。 まさに「百聞は一見に如かず」《「漢書」趙充国伝から》使ってみましょう!使えなさそうなら迷わず返品しましょう! 実際のサイズ感や軽さってどんな感じ?画角や構図がイメージできない...私のカメラも取り付けられるのだろうか...? そんな疑問は使ってみないとわからない! そんなあなたに!オススメです! 詳しくはこちらから!!14日以内返品OKお試しキャンペーン

続きを読む